ウイグル独立組織が犯行声明、上海バス炎上など 五輪狙ったテロも予告




中国で起きたバス爆発などの事件に関して、犯行声明が出ましたね。
この犯行声明が本物なのか、中国政府によるでっちあげなのかは
分かりません。

分かっているのは、中国でテロを行う組織があることだけですよね。
私は、無差別テロなど、テロ行為というものに賛同する気はないです。
今回の件が、ウイグル独立を目指して行われたテロなら、はっきり
言って逆効果にしか思えません。国際世論が賛同するはずがありません
し、中国政府がテロ対策という大義名分を掲げて、いままでよりも厳し
い統制をウイグル自治区に行う可能性もあるからです。

犯行声明では、さらに五輪施設へのテロを予告しているみたいですが、
テロを行なって、ほんとに独立できるんでしょうかねえ?
なにかしら他の方法は取れないものかと思うのは、私が、故国を侵略
された記憶の無い日本人だからでしょうか?


反町ジャパンも恐怖 国際テロ組織、一部国内潜伏か 上海公安当局摘発


反町ジャパンも恐怖 国際テロ組織、一部国内潜伏か 上海公安当局摘発
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/china/164329/

記事引用--------------------------------------------------------
24日の中国国営新華社通信によると、上海市公安局は、北京五輪開催
中に同市のサッカー競技会場への攻撃を計画していた国際テロ組織を摘
発したことを明らかにした。
 サッカーの会場となる上海体育場では、男女のサッカー12試合が予
定されており、市当局は20日から会場を全面閉鎖し、公安(警察)や
武装警察が24時間態勢で警備に当たっているという。
--------------------------------------------------------記事引用

ますます危険度高いですね、北京五輪は。食の安全とか抗議活動だけか
と思ってましたが、やはりこういう世界的なイベントはテロの対象に
なりやすいですね。

どうも五輪だからというわけはなく、国家体制なのか一般市民と公安当
局との争いも目立っているようですね。まあ、よく分からないけど、
北京に陳情に来た人たちをそのまま拘束して、地方に強制送還するよう
な国ですからね。というか、陳情の意味がないですよね?

7月に入ってから、テロや一般市民による警察襲撃など、いろいろと
中国が騒がれています。オリンピックが本来の平和の祭典に戻るには
まだ時間が掛かりそうですね。

イタリア 遊園地の処刑アトラクション、撤去へ




イタリアからのニュースです。
よく分からないけど、なんでこんなアトラクションを作ろうと、この
遊園地は思ったのかな。写真が小さいと、電気椅子に座った人形が
リアルで怖いです。

1ユーロコインを入れると電気いすに固定された上半身裸の人形が体を
震わし、身もだえし、髪を焦がし始めるって、悪趣味ですよね。
これ、平日約50回程度、日曜は150回程度の需要があったって
いうんだから、ちょっとイタリア怖いぞ。

間違っても自分の子供に電気椅子での処刑アトラクションなんか
見せたくないです。お化け屋敷に置いてあっても怖そうなのにな。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。