ブログ市長、防災無線で「マスコミが私を陥れようとしている」


----------------------------------------------------------------
 ブログ市長として知られる鹿児島県阿久根市の竹原信一市長が5日
夜、市の防災行政無線を使った市民へのあいさつの中で、ブログの記述
をめぐって障害者団体から批判された問題に触れ「マスコミが私を陥れ
ようとしている」などと話していたことが6日、関係者への取材で分か
った。
 複数の市議によると、無線を通じてあいさつが流れたのは5日午後7
時35分から数分間。竹原市長が市政運営を報告する中で、ブログの記
述について「文章を掲載して1カ月後にマスコミが騒いだ。陥れるため
だ」と報道を批判したという。
 竹原市長は昨年11月、ブログに「高度医療が障害者を生き残らせて
いる」などと書き込み、抗議を受けた。現在は「修正中」としている。
 市総務課によると、今回の無線使用は市民への年頭あいさつが目的で
行政事務上の利用に当たるとしている。
----------------------------------------------------------------
年頭の挨拶で、いきなりマスコミ批判ですか。この市長さんは、
相変わらずすごいですね。
文章掲載した直後ではなく、1ヶ月たってから批判が出てきた点は、
マスコミが遅かったとしても、市長という立場にある以上、あまりに
軽率な発言記載である気がします。むしろ、ブログにあげてしまった
危機管理の低さが問題じゃないかな。

まあ、市長批判で、懲戒免職された職員が解雇執行停止の判決を受けた
のに職場復帰させないような市長では、市民もたまったものではないの
でしょうねえ。だれか市長を早く辞任させられないのかなあ。

そのほうがいいんじゃないのかな?


----------------------------------------------------------------
「小沢氏、首相就任の可能性を否定せず」

 民主党の小沢一郎幹事長は21日、テレビ東京の番組収録で、首相就任への意欲を問われ、「形式的ポジションにあまり関心はないが、総理大臣になって、本当にみんなのためにやれると皆さんが思ってくださるときがあれば、拒む必要はないとは思っている」と述べ、将来的な就任の可能性を否定しなかった。
 同時に「幹事長は実務だが、大臣は形式的なことが非常に多い。だからあんまり僕は好きじゃない」とも語った。
----------------------------------------------------------------
だって、今の状態って、鳩山総理を影から操ってる感じですからね。
いっそのこと、小沢さんが総理になったほうが、指導力発揮できる
気がするのは、私だけだろうか?

まあ、西松建設の件とかあるから、しばらくは表には立たない気が
するから、リップサービスじゃないのかなw

そう思いたいのは、分かるんだけどね。


平野官房長官が“小沢支配”は「曲解」と反論
--------------------------------------------------------------------------
 平野博文官房長官は18日の記者会見で、鳩山内閣を実質的に動かしているのは民主党の小沢一郎幹事長だとの見方について、「内閣は鳩山由紀夫首相のリーダーシップで動いている。曲解をしているのではないか」と否定的な見解を示した。

 平野氏は「党の力強いバックアップがあって政権がある。党代表は首相であり、党のことについては小沢幹事長が力強く支えている」と指摘した。
--------------------------------------------------------------------------
そういいながら、主導権を持ってるのって、やっぱ小沢さんじゃないの?って、
言いたくなってしまう。

私は、自民党支持だから民主党に厳しいのかもしれないけども、
鳩山さんがもっとリーダーシップを発揮してほしい。

首相なんだから、八方美人じゃなくきちんと日本の将来を考えて
発言してほしいなあ。すぐに意見が変わるんじゃあ、真剣に
考えてないように思われても仕方ないよ。
今のままじゃあ、首相と幹事長のどっちが偉いのか分からない
かんじだからね。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。