3本の矢実行・閉塞感を払拭…麻生氏が財政演説


--------------------------------------------------------------------------
麻生財務相は4日午後の衆院本会議で、2012年度補正予算案の国会提出に伴う財政演説を行った。

 麻生氏は「長引く円高・デフレ不況から脱却し、雇用や所得を拡大させ、強い日本経済を取り戻すことが最重要課題」と強調。そのうえで大胆な金融政策、機動的な財政政策、民間投資を喚起する成長戦略という安倍首相が掲げる「3本の矢」を一体的かつ強力に実行していくことが重要だと訴えた。

 麻生氏は、「昨年後半には、世界経済の減速なども背景に、景気は弱い動きとなり、景気の底割れも懸念されてきた」と指摘。最近の動きについては「景気回復への期待を先取りする形で、株価なども回復し始めており、こうした改善の兆しを景気回復に確実につなげ、国民の間に漂う閉塞感を払拭していかなければならない」と、経済再生への強い決意を示した。
--------------------------------------------------------------------------
自民党が再び政権を取りましたが、今後どうなっていくのでしょうねえ。
すでに円高是正は、かなり進んでいるんではないでしょうか?

その恩恵を受ける企業もあると思います。どちらかというと私は、ガソリンが
高くなって困るほうかな?
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。