民主党、空中分解か?


----------------------------------------------
 首相、会派離脱に「まったく理解できない」

 菅直人首相は17日夜、民主党の衆院議員16人が会派
離脱届を提出したことについて
「まったく理解できない行動だ」と述べた。

 議員らがマニフェスト(政権公約)見直しを批判して
いることについては「(1月開催の)民主党大会で承認
されたことだ」と語った。首相官邸で記者団に答えた。
<ニュースIZAより転載>
----------------------------------------------
管首相が理解できないというのが理解できない感じです。
ただ、会派離脱を表明した議員の人たちは、比例単独で立
候補して当選した人たちということですが、離党も辞さず
と言っているらしいです。それもどうかという気がしますね。

民主党に投票した選挙民からすれば、内紛の揚句、比例
当選した人が民主党から離脱というのは、おかしいと
思うということをこの議員さんたちは考えないのかな。

もちろん今のままでは、次回の選挙に勝てないとの危機
感があるんでしょうけどね。
しかし、民主党が与党で大丈夫なのかなという
危機感を国民が持ってる気がしますね。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。