外国人参政権は本当に必要なのか?


外国人参政権反対 自民議連再開
---------------------------------------------------------------
 自民党は20日、党本部で「外国人参政権の慎重な取り扱いを要求す
る国会議員の会」の会合を開き、24日の党大会で外国人参政権(選挙
権)付与法案に反対する姿勢を明確に示すよう党執行部に求めることな
どを決めた。

 同会は平成16年以降、活動を中断していたが、民主党内で今国会へ
の法案提出の動きが強まったことから再開した。この日の会合には国会
議員25人が参加。新会長に選ばれた村上誠一郎元行革担当相は「党を
挙げて命がけで対応しなければならない」と訴えた。

 出席者からは、昨年の衆院選で、民主党が在日本大韓民国民団(民
団)から選挙運動の支援を受けていたとの指摘が出され、「公職選挙法
自体を改正し外国人の選挙運動を禁じるべきだ」(高市早苗元少子化担
当相)との意見も出た。

 外国人地方参政権をめぐっては、25日に憲政記念館で、反対の国民
集会が開かれる。
---------------------------------------------------------------
自民党が外国人参政権について、活動してますね。
私としては、正直なところ外国人参政権は反対の立場です。
選挙に参加したいなら、日本国籍を取得すれば良い話ですからね。
国籍は他の国のままで参政権はほしいなんて、はっきり言って
虫のいい話ではないかと思ってます。

開催中の国会で、民主党は外国人参政権付与の議決をしたいみたい
ですが、いかがなものでしょうか?だいたいマニフェストにも
記載してなかった話だったと思います。

民主党に投票した人たちもマニフェストには納得してても、
外国人参政権についてはいろいろ意見があると思いますしね。

マニフェストの内容もこれから実施していくところなのに、
マニフェストに記載されていないことを急いで実施しようとする
必要があるのかな?ってのか私が感じるところですね。

鳩山さん、国民はそんなに馬鹿じゃないよ


----------------------------------------------------------------
 鳩山由紀夫首相は15日午前、民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団
体をめぐる疑惑に関し、「国民の皆さんは『またか』という思いを感じ
ていると思う」とした上で、「私自身の問題もあったが、総選挙の前か
ら出ていた話であり、こういう問題があるにもかかわらず、民主党を国
民の皆さんの多くが選んだ。その責任を果たす」と語った。昨年8月の
衆院選での同党圧勝で、自らと小沢氏の政治資金問題を正当化したとも
受け止められる発言だ。首相公邸前で記者団に答えた。

 首相は、小沢氏の説明責任について「国民の皆さんは説明責任が果た
されていないと思われると思う。ただ、検察の捜査中であり、本人が言
えることには限界がある」と述べ、小沢氏の立場に理解を示した。
----------------------------------------------------------------
確かに、政権交代前から民主党に疑惑はあった。でもそれまでの自民党
にお灸を据える意味もあり、民主党に投票した人が居ると思う。

私は自民支持者だが、民主党は自民に比べたらこういう疑惑はない
だろうと思ってたしね。ただ、政権交代後にツートップに関する
疑惑が出すぎな感じがします。

「衆院選圧勝=民主党の政治資金疑惑を問題ない」と国民が思うと
鳩山総理は本当にお考えなんでしょうか?
総理、国民はそんなに馬鹿じゃありませんよ。

なんだか、最近の民主党が政権交代前の自民党と変わらない気が
してきたのは私だけなのかな?

小沢氏の会見は「一転低姿勢」に なぜ?検察批判も封印


----------------------------------------------------------------
 政治とカネをめぐる疑惑をどう語るかが注目された民主党の小沢一郎
幹事長の12日の記者会見は、具体的な説明がなく、約20分間で打ち
切るなど「小沢流」だったが、声を荒らげる場面はなく、丁寧な口調で
国民に謝罪するなど意外なほどの低姿勢ぶりが目立った。

 昨年の会見などで繰り広げていた検察当局への批判も影を潜めた。
「こじつけたような理由で検察権力を発動したのは政治的にも法律的に
も公正を欠く」(平成21年3月4日会見)、「なぜ僕の事務所だけ強
制捜査されたんだ。公平公正な権力の使用をしなくてはならない」(同
年12月21日テレビ収録)と語ったことを考えると、12日の「検察
当局はすべてご存じだ」という口ぶりは奇妙だ。

 小沢氏の変貌(へんぼう)ぶりに永田町では「追いつめられているの
か、それとも、すでに検察側と取引をしているのか」(民主党関係者)
と憶測が飛び交い始めた。

 昨年12月には首相就任を「拒む必要はない」(同テレビ収録)と語
った小沢氏は、12日は「なる資格はない」と神妙。それでも民主党内
からは「検察との手打ちのためか」(若手)、「闇将軍宣言?」(中
堅)との声が出ていた。
----------------------------------------------------------------
政治家のみなさんは、いつものことながらこういうときは低姿勢ですね。
まあ、違法性を認識していたなんて口が裂けても言えないでしょうし、
検察やマスコミと対立する必要はないですもんね。

とはいえ、このような状況下でマスメディアの追求があまり厳しくない
ようにみえるのは、やはりメディアも思惑があるのかな?

せっかく政権とったことですし、民主党さんもしっかりしてほしい
ものですね。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。