いよいよ衆院解散


衆院解散となりました。選挙戦での自民、民主のマニフェストを
きちんと読んで投票したいと思います。

ネットで話題になっている、自民党の動画があったので、
アップします。
ある意味、分かりやすい例えだなと思いました。
まあ、そういう自民党もどうだろうとも思いますけどね。



民主党の言っていることが、現時点ではたしかにこんな感じだなと。
結局増税は避けられないなら、きちんとその旨を説明してほしいし、
マスメディアも取り上げるべきでしょう。

なんだか、マスメディアは民主党を勝たせたいんだろうなあと思って
しまうような報道が多いですね。

政治を変えてほしいとは思ってますが、今の民主党は任せて大丈夫
なのかなと思ってしまう不安が残ります。
だいたい、鳩山代表の個人献金偽装疑惑は晴れてない状態だけど、
そんな人が総理になって大丈夫なのかな?

民主党ってほんとに大丈夫?


民主党のホームページで「生活・環境・未来のための緊急経済対策」
(骨格)
ってのを読んだ。


内容的にはとてもすばらしい。
子供手当て、高校の実質無料化、高速道路の無料化、中小企業の法人税率
引き下げ、などいろいろな政策が書かれている。

でも、財源どうするのかな?
民主党の主張は下記のとおり
○2年間で約21兆円(真水)の財政出動。
○「天下り廃止等による公共調達のコスト削減」「独法・特殊法人の原
則廃止」「国家公務員の総人件費削減」「直轄公共事業の見直し」「個
別補助金の原則廃止、一括交付金化」等に財源を確保。
 これを担保するため、民主党は既にNC各部門において国の全ての事
業の精査(事業仕分け)に着手済。
○H21年度の措置は、「経済緊急対応予備費」の活用、埋蔵金等により
確保。

とりあえず、来年度分は今までの余剰分である埋蔵金などで確保できる
らしいが、そのあとについては、無駄使いをなくすことで財源を
確保するとのこと。

ということは、支出>無駄遣いの場合は、財源足りないよね?
そのときは、増税ってことなのか?

子供手当てについても、子供が高校生以上だと受け取れないし、
岡田幹事長も一部の人は、負担増になると明言しているようだ。
配偶者控除、扶養控除を廃止し財源にするらしいが、こうなると
一部の人って、大部分の人じゃないのかな?

民主党も政権担うつもりなら、きちんとした政策を立てようよ。
このままじゃ、与党になったあとに増税で国民が泣きを見るような
気がしてしょうがないです。

「国民の命、置き去りに」=患者3団体、肝炎基本法廃案に抗議


「国民の命、置き去りに」=患者3団体、肝炎基本法廃案に抗議
----------------------------------------------------------------
B型、C型肝炎ウイルス感染者が求める医療費助成などを盛り込んだ肝炎対策基本法が、国会の事実上の閉会で廃案となることを受け、患者らでつくる3団体が15日、厚生労働省で会見し、「政党間の争いで踏みつぶされた。国会は命より政局を優先するのか」などと抗議した。
 薬害肝炎全国原告団の山口美智子代表は「肝炎患者は見殺しにされたも同然」と痛烈に批判。B型肝炎訴訟の原告女性は「集めた30万人分の署名がむなしいものとなった」と肩を落とした。 
<Yahooニュースより転載>
----------------------------------------------------------------

昨日は、北朝鮮への貨物船検査の件について書きましたが、他にもっと
重要な法案が廃案になってしまうおそれがあるみたいです。

薬害肝炎の患者さんたちが求める医療費助成などを盛り込んだ法案が
今国会に提出されてたのが廃案になる見通しとのこと。

北朝鮮の核の脅威は、ある意味将来の危険を取り除くためのものでしたが、
この法案は、すでに被害を被っている日本国民を救済する法案です。
政治的な駆け引きで、国民を救済しない気なんですかね。今の政治家
たちは、いったい何のために存在しているの?

こういう問題は、与党とか野党とか関係なく法案成立に協力するのが
政治家として当たり前じゃないのか?
もともとは、自民党がふがいないからともいえるが、意味のない問責
決議案で、鬼の首でもとったかのように審議拒否する野党の気が
知れない。仕事しろって感じですな。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。